社交ダンスを上達するために必要なこと

こんなお悩み、お持ちではありませんか?

  • 毎週レッスンを受けているけれども上達しない…
  • ステップを覚えることに精一杯で楽しく踊れない…
  • 社交ダンスを長く続けたいけれども体への負担が心配…

社交ダンスはステップを覚えるだけでは上達しません。
上達するためにはダンスを踊るための体の準備が重要であり、同じレッスンを受けても
体の準備ができているかいないかによって上達に大きく差が出ます。

体の準備とは?

体の準備は良い姿勢を保つことにはじまります。
良い姿勢を保つためには自分に合った正しい体の使い方・考え方を身に付けることが必要です。
正しい体の使い方・考え方を身に付けていれば、どんなステップでも踊れるようになります。
また、正しい体の使い方を身に付けることによって体に無理のない踊りができるようになり、
社交ダンスを長く楽しんでいただけます。

【正しい体の使い方・考え】
太ももの筋肉を使って足の付け根から足を動かす。 膝や腰に負担のかからない動きができるようになります。
腹筋を使って体を支える。 上半身がリラックスした状態になり、良い姿勢を保てるようになります。
力を入れるところ、入れなくてもいいところの区別をつける。 膝や腰に負担のかからない動きができるようになります。
エネルギーの通るルートを意識する。 太ももの筋肉の運動が膝や上半身にどのように伝わり、その結果どのような変化が起こるのかが判断できるようになり、男性ならリードが、女性ならフォローができるようになります。

ダンススクール寺岡では、上記のような体の使い方とそうするための考え方をわかりやすく伝えることを指導の基本と考え、初めての方から上級者の方まで、それぞれの方のレベルに合わせた社交ダンスレッスンを行っています。
ダンススクール寺岡のレッスンの特徴を実感していただくため、グループレッスン・個人レッスン共に体験レッスンをご用意しております。
詳細につきましてはレッスン内容・料金・スケジュールをご覧ください。

web予約
【ダンススクール寺岡】
アクセス詳細
【住所】 大阪市北区本庄東2-2-30WISH大阪ビル7F
【tel&fax】 06-6486-3558
【営業時間】 11:30〜21:30
【定休日】 日曜日
【業務内容】 社交ダンス教室、ダンススクール